『いぶき』
広い大地の中にあるたくさんの小さな花の種たちが
地上に芽を出し風に吹かれ力強く成長し大空に向かって伸びや
かに大輪の花を咲かせていく姿、それが人々の心を癒し励ます
といったお花の持つパワーとエネルギーを表現した作品です。
普段切り捨てられてしまいがちなバラのステムやトゲの美しさ
に目が止まり、それをベースに作りました。